Leather IQOS Case

Leather IQOS Case

撮影まで終わりやっと完成しました。
どうしてもこの形で作りたかったのですが、型紙製作が結構シビアでした

革ひもVer
IQOSケース01

作業にはかなり精度が必要です。
つくりを見てもらえばわかるのですが、裁断、穴あけ、手縫い、金具位置を正確にしないと


本体が入る深さが変わってしまう
  ↓
穴の位置や操作ボタンの位置がズレる



充電ランプも横長の穴でごまかさず、約4.5mm間隔でピッタリに開けます。

1ミリずれたら違和感が出ますね・・・
操作ボタンはスマートキーケースのようにジャストな位置に内側をエンボス加工しているので操作感も◎

アイコスケース01


こんな感じで好きなカラーでオーダーできます。
個人的には左上のキャメル×グリーン×チョコひも×真鍮金具が色気があって好きかも。
金具はアンティークでもいいかも。
アイコスカバー01



カシメVerはスッキリスマートな感じになります。
シンプルですが周りを全て縫って豪華に仕上げています。
IQOSケース02
アイコスケース02

アイコスカバー02

ICOS.jpg

IQOSCASE.jpg

アイコス本体の色に合わせるとイイ感じです

次はスマホケースかなぁ~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback