FC2ブログ

☆受注再開☆

受注再開00

予定より再開が遅れましたが、 受注再開しました!



そもそも作業台や椅子、棚などすべて手作りで工房を作る計画自体が無謀だったのかもしれません(笑)



ただ苦労しただけあって、お気に入りの茶色い空間が出来ました♪



受注再開01



毎日木を切って染色して組み立てて・・・



木も革と同じ自然素材で、共通点も多いですね。



同じ種類の木材でも、一本一本全て木目も硬さも違うし、歪みや曲がりもあります。



良い木の選び方や、染色前の下処理、染料によっての塗り方のコツ、ビスの留め方や木の継ぎ方など、奥が深い!面白い!



受注再開02



この経験を革にも活かせたらと思います!!


受注再開05







なんだかんだで1か月半も受注を休んでいたので、再開後は少しづつ徐々に注文が来るかな?と思っていたのですが、


うれしい事に初日から大量に注文を頂いたので、新しい工房でどんどん作っていきますね!



受注再開03



そのうち時間に余裕が出来たら、休んでいた間に考えていた事もやってみます♪



ではでは。



受注再開04

照明

暑さもピークが過ぎたようですね!



どんどん部品や工具を使いやすい位置に設置しています。



注文していた照明も二つ届き、無事配線&設置できました。


街頭風


インダストリアル照明2

インダストリアル風

インダストリアル照明


パンチングボード有能すぎる・・・



あと一つ角に照明を増やして、部屋に入ったら部屋の角に設置した3つの照明は、人感センサーで自動でつくようにします。



オシャレな部屋にしたいのですが、どうしても作業部屋でかなりの部品や工具を置かないといけないので、色を揃える限界があり、両立は難しいですね


とりあえず木工作業は落ち着いたのであとは材料の在庫確認をして、来週中には受注再開しますよ~



インダストリアル風?

さて色々完成してきました!

壁に杉を渡して、作業台 と 椅子 と 部品棚

WGIW2252.jpg

入口の横にラブリコで壁を作り、大きな部品棚を設置。



縦の梁はワトコオイルのエボニーで濃く仕上げ、棚板はブライワックスのジャコビアンでツートンカラーに!



金属は全てブラックに塗装or見える場所はアイアン塗装
(シルバーを買って塗装したほうが安上がりです)



右の棚は有孔ボードになっていて物をかけられます。
(あえて裏面を塗装して使用)



IMG_0540.jpg

パーツ棚は高さピッタリ40mmを16段。



パーツケースがピッタリ3つずつ入り、机から手を伸ばして取れます。



IMG_0541.jpg

こちらは目の前の壁に設置した、糸置き場。



ピッタリ20個置くことができ、こちらも手を伸ばして取れます。



基本的に革以外のものは 座ったまま手を伸ばして取れる ようにするつもりなので、後は机の上に工具置き場を設置したいと考えています。



茶色一色にしようとしているので、完全に浮いているインターホンと部屋の電気スイッチは手が空き次第アイアン塗装確定ですね(笑)



スイッチの押す部分は革にしたいです。



この後の予定としては

・工具置き場
・革置き場
・照明や配線関係(シェードは自分で作りたい・・・)
・パソコン台

を進めていこうと思っています。



いわゆる今はやりの インダストリアル風 を目指しているのですが、”工房”を作るという事は自然にインダストリアルになるという事に気づいた今日この頃・・・
インダストリアル風=工業的で無機質な感じ



一か月ほど直射日光の元で、木を切ってサンダーかけて塗装して組み立てて・・・を繰り返していたら日に焼けて痩せて健康的になりました



予定よりは再開が遅れていますが、頑張って進めていきます♪

ネット回線が・・・

ネット回線が8/1に開通し、そのあたりで受注再開する予定だったのですが、



光回線のNTTの補強工事が必要らしく、



そのためには現在この辺りで行っている下水道工事が終わらないとダメで、



下水道工事が終わるのが8月末とのことです・・・



その後に光回線の工事なので、開通は9月半ばとの連絡が・・・


って!!



そんなぁぁぁぁああ



慌てて取り合えずポケットwifiの申し込みをしたのですが、予想外の手痛い出費に。



とりあえず、受注再開まではもう少し時間がかかりそうです。



すみません(´・ω・`)・・・

あか・・・!!

塗装

さてまだまだ続くDIYでの工房作り!



塗装には相性の悪い梅雨時期ですが、どんどん進めないと終わらないので頑張っています!



前回の野地板の塗装ですが、 ワトコオイルのダークウォルナット でこんな感じ♪


杉野地板_ワトコオイル

手前が塗装前、奥が塗装後です。



杉板の木目や節などが一期に浮き立ち、ワイルドになりますね~。



これを壁に設置していきます。







そして次は作業台作り!



作業は基本御影石(約30kg)の上でするので、



それを載せても大丈夫なように、耐久性がありワイルドな感じを目指します。



そして使う金具はこちら



シンプソン金具塗装前2

シンプソン金具塗装前1

シンプソン金具!!


ただこのままのシルバーの色はあまり好きではないので、これを アイアン風 に塗装していきます。


アイアンペイント

使うのは アイアンペイント!


プライマーで下処理した後にこの魔法の塗料をスポンジでポンポンと乗せるように塗装していくと・・・


シンプソン金具塗装後2

シンプソン金具塗装後1

何という事でしょう・・・ちょっとチープな感じのシルバーがあっという間に重厚感のあるアイアン風に・・・



手触りもザラザラしていい感じ♪



そしてビスもシルバーでは浮くので同じように塗装!


シンプソン金具ビス塗装前


セリアの有孔ボードにビスを並べて、プライマーを吹きかけた後にポンポンポン・・・


シンプソン金具ビス塗装後


アイアンの釘に変身!!!



これで金具も揃ったので作業台を作ります!



ってこんな細かいことしてたら7月中に工房完成するのだろうか・・・